◆◇◆ *競馬好き人間大集合!
◆◇◆
◆◇◆ ◆◇◆
*九星に+して気学を取り入れました!
 (一白〜九紫)
◎九星盤(5を0と見ますそうすると1が−4、2が−3、3が−2、4が−1、6が+1、7が+2、8が+3、9が+4となります。
これが牽引関係になります *手順として最初に月星を調べ次に競馬開催日の九星(日星)と同会日盤を作成。次に日盤とレース時間帯の九星の時盤(4種類の時盤)と照合する!
そうするといろいろな象意が出てくる!騎手九星は日命星でみます!あとは盤上で馬番と騎手の位置がどこにあるかを見て馬券検討に入ります!
@本命殺(馬番、騎手が艮中に入った場合(強い馬がこれにかかると急激に弱くなり、弱い馬がかかるとかえって強くなる傾向が出てくる)A鬼門線(坤中艮)の線これは日時盤の鬼門線になる3つ数字が枠、馬番、騎手が入ると馬券に絡む確率が高い。B天地線(乾中巽)の線。鬼門線ほど強力ではないが予想上で本命または対抗とされる馬がかかると威力を発揮する。乾巽、乾巽離の線も強い。坎中、坎艮は準本命殺(日盤)ではあまり影響なし。C馬番被りこれは馬番と騎手九星が同じの場合をいう。Dよく当たるのは牽引関係(裏牽引もあり)Eア星(5の反対側にある。暗剣殺)の意味!特に天地線にア星、牽引、馬番被りにア星がつくと強くなる。日盤と時盤にアが付く(アア)だと特に強い!このようにいろいろな要素が出てきます!これで軸馬を設定します.!*競馬は気の影響を受けやすく、九星とも少なからず因果関係があります。

(九星盤)
巽宮 離宮 坤宮
震宮 中宮 兌宮
艮宮 坎宮 乾宮
↓(例)
6(+1) 1−4) 8(+3)
7(+2) 5(0) 3(−2)
 2(−3) 9(+4) 4(−1)
6と4、7と3、2と8、1と9が牽引関係になります!
4(−1) 8(+3) 6(+1)
5(0) 3(−2) 1(−4)ア
9(+4) 7(+2) 2(−3)
アは暗剣殺となります!常時、5の反対側に位置します!ただし、各九星盤により異なります!

*クロスと言う状態がある!日時盤で乾、艮、坤、巽、の四隅へ枠番、馬番、騎手九星がくることがある。これはゾロ目の可能性があることを示す!

競馬には年星と日星の九星の巡り合わせをみる。
競走馬の全画数も、枠番・馬番の九星、競馬開催年、競馬開催日の九星に照らし合わせることにより、強運馬がわかり、強運枠番・馬番を見極める。
競走馬にも九星により、良い枠番、馬番のゲートに入る巡り合わせが来るのを覚えていただきたい。
競馬開催年・日の九星に巡り合ってくる馬→強運馬→年の九星は年に1回。日の九星は毎日変わる。

*レース時間帯の早見表!(レース時間帯は巳、午、未、申の時間内で行われます!)
巳(AM9時〜11時)午(AM11時〜PM13時)未(PM13時〜15時)申(15時〜17時)*各競馬場のメインレースは申の時間帯になります!この早見表に基づいて時盤を作成!日盤と牽引関係など照らし合わせます!*月星に関しては高島易断発行の「東京神宮館」に記載されております!(*32ページの小冊子風のモノが有効です!月別に記載されております!)
*馬券検討手順→月星盤と日星盤を照らし合わせ同会日盤を作成→生日盤とレース時間帯の時盤を照らし合わせると4種類の時間帯の時盤ができる!これでいろいろな象意が出てくる!これで予想します! *例→レース開催日の子の日の場合は巳の時間帯は六白、午の時間帯は七赤、未の時間帯は八白、申の時間帯は九紫の4種類の時盤になります!

 

陽遁(冬至〜夏至)  子卯午酉の日 六白 七赤 八白 九紫
丑辰未戌の日 九紫 一白 二黒 三碧
寅巳申亥の日 三碧 四緑 五黄 六白
陰遁(夏至〜冬至) 同じ 四緑 三碧 二黒 一白
同じ 一白 九紫 八白 七赤
同じ 七赤 六白 五黄 四緑

*関東圏、関西圏の各競馬新聞(専門紙)、各スポーツ紙にも各九星、六輝が記載されております!

陽遁  一白水星から九紫火星の順に(冬至頃から夏至頃まで)
陰遁  九紫火星から一白水星の順に(夏至頃から冬至頃まで)
だから、九星には毎年、毎月、毎日と言うように、巡り合わせがある。(巡り合わせとは→自然にそうなってくる運命のこと)

さて、馬券予想には、年と日の九星を使用する。
競馬開催日の九星を調べる。
競走馬にも人間同様、九星の巡り合わせがある。
皆さんご存知のとおり、中央競馬は毎週土日が開催日である。
馬券法としては、各競走馬の全画数(人間で言えば総画数)、枠番、馬番を競馬開催日の九星にめぐり合った馬を探していく方法であり、その九星に準ずる巡り合った馬も出てくる。
           

 *気学馬券で日本ダービー予想!                      

 *(例)平成24年5月27日(日)東京10R東京優駿日本ダービー(G1)芝2400メートル 馬場良 六白金星年一白水星日 

18 17 16 15 14 13 12 11 10 東京10
アレフレード グランデッツァ モンストール(ア) ブライトライン トーセンホマレボシ(ア) クラレント トリップ フェノーメノ ディープブリランテ エタンダール ワールドエース コスモオオゾラ ゴールドシップ(ア) ベールドインパクト ジャスタウェイ(ア) ゼロス ヒストリカル スピルバーグ 馬名
武豊 池添 柴田善 佐藤哲 cウィリアム 小牧太 田辺 蛯名 岩田 松岡 福永 柴田大 内田博 藤岡佑 秋山 川田 安藤勝ア 横山典ア 第79回東京優駿日本ダービー
11画 5 19画 9 12画 1 15画 3 23画 2 9画 2 9画 1 9画 9 22画 1 16画 5 15画 2 19画 1 19画 2 21画 6 20画 8 9画 1 12画 4 16画 6 馬画数&騎手九星(日命星)
中殺(時) ア(日)坎―中(日)準本命殺 坎ー艮(準本命殺) ア(時) 艮(殺)時) 中殺(日) 天地線 馬番被り 天地線 中殺(日)) ア(日) ア(時)乾ー巽―離 艮ー中(分)本命殺 ア(時) ア(日)坎ー中準本命殺 各馬番と騎手の象意

この日の月星は二黒土星、日星(日盤)は一白水星、ダービー発走時間帯の九星(時盤)は九紫火星、予想に日盤の一白水星と時盤の九紫火星の九星盤を照らし合わせ検討!一白の日の強馬番は1、4、7、10、11、13、14、16、17です!枠順を見るとワールドエースとフェノーメノが天地線で強運、ディープは馬番被りで強いが天地線ほどではない!トーセンはア(時)でやや強い。 結果馬連10−11 5680円 三連複10−11−14 14160円の結果となりました。

*ただし、各象意は数学的数値ではないから絶対ではない。ア時、牽引時がついても負ける馬は負ける。だからチェックだけで決まるものではない。そこで予想マークや、指数との関連が重要になってくるのである。新聞や評論家の話だけで予想している一般とは、まったく別な視覚からも鑑定することになる。気学は気の動きの感知である。気が支配し影響を及ぼす。気学を信じない人はご破算で結構です! 

*結論→本命殺にかかったらどんな強い馬でも勝てない(但し、大本命馬が本命殺であった場合、必ず負けるとするのは早計で、他の顔ぶれのもよるが、よほどの強力馬だと本命殺をハネつけてしまうこともあるし、二着もある。)!ア星、牽引、裏牽引、鬼門線、天地線のつく馬が、軸になり連対する!(過去のデータでは、天地線と乾ー巽ー離を合わせて、鬼門線に匹敵する勝率を残している!)
*例外として「反発」現象と言うのが出てくる(平成24年4月29日(日)天皇賞春が反発現象でした)!たとえば日盤3(−2)5(+2)時盤3(−2)5(+2)というように表面的には日時盤で牽引しているがこれも反発していることになる!馬柱に記入していくと全馬が反発していることがある。(馬の運命数、騎手九星、日時盤共に)この原因は気学では気の乱れなので、この日、この時刻、この場所で気が乱れているので日時盤照合にも狂いが生じまったく役に立たない(ノーチェック、ノーマークの馬が連対する)現段階では反発は見送るしかなく、新聞予想、指数などで検討した方がましである!

*坎ー艮、坎―中の説明→坎宮は「厄」であり、艮宮は「鬼門」である。どちらも準本命殺で厄と鬼門でマイナス要素なことは理解できるが、艮宮は「変化宮」といって逆転の可能性を秘めている。そのために逆の効果の表れることもあり、坎ー艮だけでも勝つこともある。坎ー中もほぼ同じで、中宮は位置が中央だけに八方ふさがりの意味もあり坎と連結した場合はマイナス要素には違いない!両方にいえることは、本命殺に準じた作用であり、牽引とかア星とかの同居で象意も変化する。


例:テイエムオペラオーの場合
天格 テイエム10画  地格オペラオー11画 全画数21画  一白水星日
テイエムオペラオーの場合は全画数が21画なので、一白水星の巡合馬である。
巡枠番1枠、巡馬番1,10,11に入った場合は、巡合馬とみる。
テイエムオペラオーが準巡合馬ならば、準巡合枠番3,6,8枠に入った場合。準巡合馬番下1ケタ3,6,8番には言った場合と判断する。

九星別 強運馬名画数 強運馬番 強運枠番
一白水星
年・日
10,11,21,31 1、4、7、10、11、13、14、16、17
1枠、4枠、7枠
二黒土星
年・日
12,20,22,32
2、5、8、11、12、14、15、17、18
2枠、5枠、8枠
三碧木星
年・日
13,23,30,33
3、,4、6、9、12、13、15、16、18 3枠、4枠、6枠
四緑木星
年・日
4,14,24,34
1、4、7、10、11、13、14、16、17
1枠、4枠、7枠
五黄土星
年・日
5,15,25
2、5、8、11、12、14、15、17、18
2枠、5枠、8枠
六白金星
年・日
6,16,26
1、3、6、9、10、12、13、15、16、18
1枠、3枠、6枠
七赤金星
年・日
7,17,27
1、4、7、10、11、13、14、16、17
1枠、4枠、7枠
八白土星
年・日
8,18,28
2、5、8、11、12、14、15、17、18

2枠、5枠、8枠
九紫火星
年・日
9,19,29
1、3、6、9、10、12、13、15、16、18

1枠、3枠、6枠

*符号する文字→馬主、騎手、調教師、生産者などの文字を見て検討する(年、日の九星に合わせて!)


九星ごとに符合する文字・漢数字
一白水星 白・水に符合する文字)水原・白井・白原・速水など
漢数字 一にも注意(騎手、調教師、馬主などの文字もみる)
二黒土星 土に符合する文字)坂井・土屋・幸田
漢数字 二にも注意(      〃             )
三碧木星 白・木に符合する文字)荒木・森本・白木・石原
漢数字 三にも注意(      〃             )
四緑木星 (木・糸に符合する文字)左澤・林田・紺野
漢数字 四      (      〃             ) 
五黄土星 (土に符合する文字)五井・横田・土田・広田
漢数字 五       (      〃            )
六白金星 (白・金符合する文字)六原・金田・金原
漢数字 六       (       〃    から       )
七赤金星 (赤・土・金に符合する文字)赤井・金井・七海
漢数字 七       (       〃           )
八白土星 (白・土に符合する文字)小坂・白坂・鎌田
漢数字 八        (      〃           )
九紫火星 (糸・火に符合する文字)秋山・燈山・細田
漢数字 九        (       〃          )